読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EURO2016まるわかり⚽出場国や日程・結果まとめ

EURO(ユーロ)2016の出場国・メンバー・フォーメーション紹介や、日程・試合結果など

第2のギリシャに?EURO2016でダークホースになりそうな国候補

f:id:fluuche:20160603115736j:plain

EUROのような短期決戦の大会では、意外な国が勢いそのままに優勝してしまうこともあります。
代表的なところではEURO2004で優勝したギリシャなど。

特に最近は国ごとの実力がかなり拮抗してきているし、昔だったら強豪国が圧勝していたであろう相手でも、決して油断できない状況になってきています。

 

今大会も、基本的にはフランスやスペイン、ドイツあたりが有力だとは思うものの、レスターシティがプレミアリーグを制覇した今年のEUROは、波乱が起こる可能性もあるかも?

 

そこで、EURO2016でダークホースになる可能性がありそうな国を挙げてみました。

基本的には、レスターと同じように堅守からカウンターの形を持っているチームがその可能性があるんじゃないかと思います。(2004のギリシャもそうでしたね)

 

euro2016.hateblo.jp

 


スポンサーリンク
?

 

EURO2016のダークホース候補5カ国

 

1. ウェールズ

5バックに近いシステムでしっかり守り、そこからベイルを中心にしたカウンターで点を取る、まさに堅守速攻型のチーム。

予選10試合で4失点と守備は安定していて、同組だった強豪ベルギーからも勝ちを奪っている。
攻撃に関しては、やっぱり最後はベイル頼みになるところもありそう。

euro2016.hateblo.jp

 

2. オーストリア

予選はG組を無敗で1位突破

有名なのはやっぱりバイエルンのアラバだけど、それ以外にも、アルナウトビッチ(ストークシティ)、ユヌゾビッチ(ブレーメン)、バウムガルトリンガー(マインツ→レバークーゼン)、フクス(レスターシティ)、ドラゴビッチ(ディナモキエフ)などなど、良い選手が多く揃っているチーム。

固い守備ブロックから、大柄な選手が揃う強力な前線にボールを入れる攻撃で得点力も高い。
ユヌゾビッチの世界トップレベルといってもいいフリーキックも、かなり大きい武器になると思います。

euro2016.hateblo.jp

 


スポンサーリンク
?

 

3. ポーランド

高さも速さもあるディフェンスライン、運動量豊富な中盤によるハードワークから、速攻でエースストライカーのレバンドフスキに合わせるのが基本。

予選では最多の33得点を上げた、攻撃力もあるチームです。

euro2016.hateblo.jp

 

4. ルーマニア

特にワールドラスといえるような目立つ選手はいないものの、予選は10試合でわずか2失点と守備は相当固い。

ただ、それでも引き分けが多くて予選2位通過になったように、課題は攻撃でいかに点を取るかというところになりそう。

 

5. スロバキア

攻撃では、ナポリのハムシク、守備ではリバプールのシュクルテルを中心に、全員がハードワークするチーム。予選ではスペイン相手に勝利するなど、強豪相手の戦績も悪くなく、本大会でもサプライズを起こす可能性も。

 

以上、この中で特に可能性が高そうなのは、個人的にはオーストリアでしょうか。
知っている選手も多くて試合を観るのも楽しみなチームです。


スポンサーリンク
?