EURO2016まるわかり⚽出場国や日程・結果まとめ

EURO(ユーロ)2016の出場国・メンバー・フォーメーション紹介や、日程・試合結果など

EURO2016の優勝国予想!頂点に近い3カ国は?


Euro 2012, mecz Francja - Ukraina / Euro 2012, France vs Ukraine / PolandMFA

EURO2008、EURO2012は、2大会連続でスペインが優勝しましたが、今大会はどこがいちばん優勝に近いでしょうか。

24カ国が出場する大会とはいえ、優勝の可能性が高い国はそれほど多くはないと思います。

最近のメンバーやチームの調子などから、EURO2016の優勝国を予想してみました。

 

 


スポンサーリンク
?

 

優勝本命:フランス

いきなりですが、今大会の優勝国の本命はフランスだと思います。

開催国ということもあるんですが、最近フランスは若手選手の台頭が著しすぎです。

ポグバヴァラン、グリーズマンに、マンチェスターユナイテッドでスタメンを勝ち取ったマルシアル、バイエルンでも出番を多く得ているコマンら、どんどん良い選手が出てきているし、今大会でも彼らの活躍が期待されます。

特にグリーズマンは最近やばいですね。完全にワールドクラスの実力を持ってると思います。

ベンゼマがちょっと出場できるかどうか分からない状態ですが、仮に出られなくてもジルーやマルシアルがセンターを務めれば十分戦えると思います。

 

他にも、中盤にはマテュイディ、パイエらもいるし、選手の質でちょっと不安なのはディフェンスだけだと思います。特にサイドバックはエブラ、サニャと高齢な選手がレギュラーという状態なのでちょっと心配ですね。

 

選手の質的にはかなり期待できるフランスですが、ただ、親善試合などではコロッと負けたり不安定な印象もあるので、チームとしての完成度をいかに高められるか、本番でまとまって戦えるかがポイントになるんじゃないかと思います。

 

対抗:ドイツ

2014W杯の優勝国であり、どんな大会でも安定して好成績を残すドイツは、やっぱり今回も優勝候補のひとつ。
選手層でいえば、スペインと並んでトップだと思います。

あいかわらずクローゼ以降に良いセンターフォワードが出てきていないのだけが懸念ですが、いまのところゲッツェのゼロトップで上手くいってる感じですね。

ミュラーやロイスも最前線でも問題なくやれるでしょうし、キーパーからフォワードまで、どのポジションも隙はなさそうです。

 

対抗:スペイン

2014のW杯でまさかのグループリーグ敗退をして以降、何かいまいち圧倒的な強さを感じないスペインですが、選手の質から見ればやはり優勝候補からは外せませんね。

W杯では、ある意味マンネリというか、同じメンバーで長くやりすぎたことが悪く出た感じもしました。なので今大会は若手選手の活躍がカギを握るかもしれません。

層が厚すぎるのでどこまで出番があるかあれですが、イスコ、コケ、チアゴ、モラタなど、ビッグクラブでプレーしている選手たちは今大会でも目立つ活躍を期待したいですね。

 


スポンサーリンク
?

 

穴:ベルギー

フランスに負けじと、実力のある若手選手がどんどん出てきているのがベルギー。
FIFAランキングで1位にもなったように、最近の戦績もかなり優秀。
とはいえ、チームの完成度ではスペインやドイツに比べるとだいぶ劣ると思います。

アザールやデブルイネらを筆頭に選手の質自体はかなり高いので、チームとしてのコンビネーションなどを高めていければ、優勝も見えてくるんじゃないかと思います。

 

穴:ポルトガル

実はポルトガルにも、ポルトのルベンネベスや、モナコのベルナルドシウバ、バレンシアのアンドレゴメス、ベンフィカのレナトサンチェスなど、特に中盤にかなり良い若手選手が出てきていて、ハマれば優勝の可能性もありえるかなと。

ただあいかわらずセンターフォワードには良い選手がいないので、ロナウドがセンターに入るかもしれないですね。

 

以上、
2004ではギリシャが優勝したように、何があるか分からないのがサッカーですが、優勝の可能性でいうとやはりフランス、ドイツ、スペインの3カ国がかなり高いと思います。

あとは、意外?な健闘で上位進出の可能性があるとすれば、イングランド、オーストリアあたりでしょうか。

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?