EURO2016まるわかり⚽出場国や日程・結果まとめ

EURO(ユーロ)2016の出場国・メンバー・フォーメーション紹介や、日程・試合結果など

EURO2016本大会のグループリーグ組み合わせ 開催国フランス・前回王者のスペインは?

f:id:fluuche:20160129075522p:plain

 

6月10日にフランスで開幕するユーロ2016。
今大会から出場国が16→24に増え、多くの国・試合が見られることになります。

 

大会はまずは4チーム×6グループで総当たりの試合を行い、各グループの上位2位+3位の中から4チームの、計16チームが決勝トーナメントに進むことになります。

その気になるグループリーグの組み合わせが、昨年末に行われ決定しました。

 

以下、グループリーグの組み合わせです↓
開催国であるフランスはグループAに入っています。

 


スポンサーリンク
?

 

EURO2016グループリーグ組み合わせ

●グループA:
フランス(開催国)、ルーマニア、アルバニア、スイス

●グループB:
イングランド、ロシア、ウェールズ、スロバキア

●グループC:
ドイツ、ウクライナ、ポーランド、北アイルランド

●グループD:
スペイン、チェコ、トルコ、クロアチア

●グループE:
ベルギー、イタリア、アイルランド、スウェーデン

●グループF:
ポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリー

 

*全試合の詳しい日程はこちら↓

euro2016.hateblo.jp

 


スポンサーリンク
?

 

この組み合わせを見ると、やはり開催国でAに入ったフランスは恵まれたグループという印象ですね。スイスはわりとやるかもしれませんが。

 

厳しいグループは、グループDとEでしょうか。
Dはやはりスペインが選手の質ではちょっと抜けていると思いますが、2位はチェコ、クロアチア、トルコが激しい争いを見せるんじゃないかと予想されます。

クロアチアには、レアルマドリードのモドリッチとバルセロナのラキティッチがいますし、トルコにはバルセロナのアルダ・トゥランやレバークーゼンのチャルハノールがいます。

チェコは飛びぬけた選手はいないと思いますが、予選は1位で通過してきてますし、チーム力は高いと思います。
選手の質的には、全グループの中でこのグループDがトップといってもいいかもしれませんね。

 

グループEは、やはりベルギーとイタリアが有力だと思いますが、イブラヒモビッチのいるスウェーデンも良い勝負をしてくると思います。

ベルギーはいま強くて優勝候補のひとつでもあると思いますが、もしかしたらイタリアはちょっと危ないかもしれないですね。

 

6月10日に行われる開幕戦は、フランス対ルーマニア。
まずは開催国でいま力のある若手選手が多く台頭してきているフランスの良い試合を見せてほしいですね。


スポンサーリンク
?