読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EURO2016まるわかり⚽出場国や日程・結果まとめ

EURO(ユーロ)2016の出場国・メンバー・フォーメーション紹介や、日程・試合結果など

EURO2016決勝トーナメントの勝ち上がり条件と日程・組み合わせ・結果

日程・放送予定 組み合わせ

今大会から参加チーム数が24に増えて、より多くの試合を楽しめるようになるEURO2016。

まずグループリーグでは、A~Fの6つのグループに分かれて総当たりの予選が行われますが、そのうち16チームが決勝トーナメントへ進出することになるため、かなり多くのチームに勝ち上がりのチャンスが出てきますね。

この決勝トーナメントへの進出条件や、試合日程などをまとめてみました。

 

*EURO2016の全試合日程はこちらから↓

euro2016.hateblo.jp 

 


スポンサーリンク
?

決勝トーナメントへの勝ち上がり条件は?

グループリーグから決勝トーナメントへの勝ち上がり条件ですが、各組の上位2チーム・合計12チームは無条件で進出決定

そして、それに加えて3位になったチーム6か国のうち、成績の良い(勝ち点・得失点)4カ国が進出となります。

なので、グループ内の順位だけじゃなく、勝ち点や得失点もかなり重要になりそう。
けっこうぎりぎりで敗退になってしまうような国も出てきそうですね。


スポンサーリンク
?

決勝トーナメントの日程と組み合わせ

EURO2016は、6月10日に開幕し、まず各グループリーグの試合が6月22日までの日程で行われていきます。

そして、勝ち上がった16チームによる決勝トーナメントが行われていくのは、6月25日から。
決勝が行われるのが7月10日です。

前回大会までは、決勝トーナメントに入ると、もうあっという間に決勝という感じだったものの、今回はベスト16からなので、本当にW杯と同じぐらいの規模で楽しめそうですね。


以下、決勝トーナメントの組合せと結果・勝ち上がりについて、更新していきます。

(試合日時は日本時間です)

f:id:fluuche:20160711063728j:plain

最終結果は、ポルトガルの優勝というちょっと意外な結果で終わりました。

ポルトガルは、グループリーグを3位で突破し、決勝トーナメントも延長戦が3試合という苦労しながら勝ち抜いてきたチーム。

こういう国際大会で、グループリーグを3位突破したチームが優勝するのは初めてのことだそうです。


スポンサーリンク
?

EURO2016スイス代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 19歳FWエンボロに注目

出場国 メンバー・フォーメーション

f:id:fluuche:20160205172114p:plain

今回、EUROには2大会ぶり4回目の出場となるスイス代表

シャキリらの世代に良い選手が揃っていて、FIFAランキングも11位と、最近は強豪国化してきているチームです。

EURO2016に出場するスイス代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

スイス代表は、予選グループEをイングランドに次ぐ2位で通過
イングランドには2敗したものの、それ以外は格下相手ということもありほぼ完勝。

とはいえ、フォーメーションをいろいろ変更したりと、なかなか戦い方が安定していないようです。

 

本大会のグループリーグは、
グループAで、
フランス、ルーマニア、アルバニア、スイスの4カ国。

フランスはもちろんのこと、ルーマニアも予選最少失点と堅守のチームなので、わりと苦労するかもしれません。ただメンバーの質から見ればスイスはグループリーグ突破はノルマだと思います。

 

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

スイス代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。ジャカ、シャキリ、リカルドロドリゲスなど順当なメンバーという感じです。

▽GK

ヤン・ゾマー(ボルシアMG)
ロマン・ビュルキ(ドルトムント)
マルビン・ヒッツ(アウグスブルク)

 

▽DF

ミヒャエル・ラング(バーゼル)
スティーブ・フォン・ベルゲン(ヤングボーイズ)
フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ)
ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)
ニコ・エルベディ(ボルシアMG)
ヨハン・ジュルー(ハンブルガーSV)
ファビアン・シェア(ホッフェンハイム)
リカルド・ロドリゲス(ボルフスブルク)

 

▽MF

デニス・ザカリア(ヤングボーイズ)
ジェルソン・フェルナンデス(レンヌ)
ブレリム・ジェマイリ(ジェノア)
ファビアン・フライ(マインツ)
グラニト・シャカ(アーセナル)
バロン・ベーラミ(ワトフォード)
シェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)

 

▽FW

ハリス・セフェロビッチ(フランクフルト)
アドミル・メーメディ(レバークーゼン)
エレン・デルディヨク(カスムパシャ)
ブレール・エンボロ(バーゼル)
シャニ・タラシャイ(グラスホッパー・クラブ)

スタメン・フォーメーション予想

予選の戦い方と、ここ最近の選手の調子などを見ていると、
以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

     ドルミッチ エンボロ

メーメディ           シャキリ

     ジャカ  ジェマイリ

ロドリゲス ジュルー シェア リヒトシュタイナー

        ゾマー

 

ストークシティのシャキリ、ボルシアのジャカ、ドルミッチ、ヴォルフスブルグのリカルドロドリゲス、ユベントスのリヒトシュタイナーなどなど、海外サッカーをふだん見ている人であればなじみのある名前がわりと多いと思います。

予選ではドルミッチの1トップが多かったようですが、バーゼルのエンボロはかなりのポテンシャルのある選手だと思うので、起用される可能性も高いんじゃないかと。


スポンサーリンク
?

スイス代表の注目選手

正確なミドルパス・ロングパスを蹴れる中盤のジャカは、グアルディオラ就任のマンチェスターシティやアーセナルなどへの移籍の噂も出ているかなり良い選手。

また攻撃面では、シャキリのキレのあるドリブルやパンチのあるシュートはやっぱりかなり武器になると思います。

ただ、個人的に一番期待しているのは、バーゼルで柿谷ともチームメイトだった19歳のFWエンボロ。ドリブルがかなり上手くてスピードもある、面白い選手だと思います。

参考)エンボロ(バーゼル)の身長や国籍・プレースタイル!移籍先はどこになる?

 

両サイドバックも含め、要所要所に良い選手が揃っているので、チームとして機能すれば上位進出も可能なんじゃないかと思います。 

以上、EURO2016出場のスイス代表についてでした。


スポンサーリンク
?

EURO2016オーストリア代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 アラバ以外の注目選手は?

出場国 メンバー・フォーメーション

f:id:fluuche:20160205172151p:plain

過去の国際大会では目立つ成績は残していないオーストリア代表ですが、バイエルンのアラバに代表されるように、最近は良い選手が多く出てきており、現在はFIFAランキングも10位まで上昇。

EURO予選でも圧倒的な強さで1位突破してきました。

EURO2016本大会でも上位進出が期待される、オーストリア代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

オーストリア代表は、予選グループGを1位で通過
しかも、9勝1分0敗で22得点・5失点と、ほぼ完ぺきといってもいい成績。

本大会のグループリーグは、
グループFで、
ポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリーの4カ国。

ポルトガルは強豪ではあるものの、オーストリアのグループ突破の可能性は高いと思います。

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

オーストリア代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。アラバやアルナウトビッチ、ユヌゾビッチ、フクスなど、順当なメンバーじゃないかと思います。

▼GK

ロバート・アルマー(オーストリア・ウィーン)
ラマザン・エズカン(インゴルシュタット/ドイツ)
ハインツ・リンドナー(フランクフルト/ドイツ)

 

▼DF

マルティン・ヒンテレッガー(ボルシアMG/ドイツ)
マルクス・ズットナー(インゴルシュタット/ドイツ)
ジョージ・ガリクス(ダルムシュタット/ドイツ)
アレクサンダル・ドラゴヴィッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
フロリアン・クライン(シュトゥットガルト/ドイツ)
セバスティアン・プリョードル(ワトフォード/イングランド)
クリスティアン・フクス(レスター/イングランド)
ケヴィン・ヴィマー(トッテナム/イングランド)

 

▼MF

ダヴィド・アラバ(バイエルン/ドイツ)
マルセル・サビッツァー(ライプツィヒ/ドイツ)
シュテファン・イルザンカー(ライプツィヒ/ドイツ)
アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ/ドイツ)
ヤコブ・ヤンシャー(ルツェルン/スイス)
マルコ・アルナウトヴィッチ(ストーク/イングランド)
ユリアン・バウムガルトリンガー(マインツ/ドイツ)
ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン/ドイツ)
マーティン・ハルニック(シュトゥットガルト/ドイツ)

 

▼FW

ルビン・オコティー(1860ミュンヘン/ドイツ)
ルーカス・ヒンテルゼーア(インゴルシュタット/ドイツ)
マルク・ヤンコ(バーゼル/スイス)

 

スタメン・フォーメーション予想

予選の戦い方を見ていると、
以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

        ヤンコ

アルナウトビッチ ユヌゾビッチ ハルニク

   アラバ  バウムガルトリンガー

フクス ドラゴビッチ プレードル クライン

       アルマー

 

アラバ以外にも、ワールドクラスとまではいえないものの、海外サッカーを見ているとなじみのある選手がわりと多いと思います。

岡崎慎司と同じレスターシティ所属のフクスや、プレミアのストークシティでプレーするアルナウトビッチ、シュツットガルトで岡崎とチームメイトだったハルニク、マインツで武藤とチームメイトのバウムガルトリンガー、フリーキックの精度は世界トップレベルといってもいいブレーメンのユヌゾビッチ、などなど。

攻守ともに完成度が高い、大きな穴はないチームだと思います。


スポンサーリンク
?

オーストリア代表の注目選手

やはり中盤にいるアラバはチームの大黒柱という感じですが、ストークシティで活躍するアルナウトビッチは今季2桁得点を決めるなど絶好調。

また、ユヌゾビッチのフリーキックもかなり大きい武器になりそうです。
アラバもフリーキックは蹴れるので、右はユヌゾビッチ、左はアラバ、となれば相手キーパーはかなり怖いはず。

関連記事)上手すぎる!フリーキック現役の名手10選 2016年最新版 - サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 

以上、EURO2016出場のオーストリア代表についてでした。
ハマれば上位進出もありえるかもしれません。


スポンサーリンク
?

EURO2016ポーランド代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 初の決勝トーナメント進出へ

出場国 メンバー・フォーメーション

f:id:fluuche:20160205172442p:plain

EUROには、3大会連続の出場となるポーランド

過去2大会はグループリーグ敗退と成績は振るわなかったものの、今大会は予選で33点の最多得点を奪うなど、特に攻撃面でのレベルがかなり高くなっています。

エースのレバンドフスキが年齢的にもピークといえそうな今大会で、決勝トーナメント進出という結果を狙いたいところだと思います。

EURO2016に出場するポーランド代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

ポーランド代表は、予選グループDをドイツに次ぐ2位で通過
ドイツからも勝利を奪い、また唯一の敗戦がドイツという、僅差の2位突破という感じでした。

レバンドフスキが予選得点王となる1人で13点を取ったとはいえ、チームとしても攻撃力はかなり高いと思います。

 

本大会のグループリーグは、
グループCで、
ドイツ、ウクライナ、ポーランド、北アイルランドの4カ国。

予選同様、またドイツと同組に。ただ、アイルランドと北アイルランドよりはポーランドのほうが力では上回っていると思います。
決勝トーナメント進出の可能性は高いんじゃないでしょうか。

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

ポーランド代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

チーム全体のレベルも上がっているとはいえ、やはりレバンドフスキがいることが最大の強みだと思うので、レバンドフスキが良いコンディションで大会に入れることは重要だと思います。

バイエルンがチャンピオンズリーグで決勝までいくかどうかも多少影響してくるかもしれませんね。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。レバンドフスキやクリホビアクなど、順当なメンバーという感じです。

【GK】

1 ヴォイチェフ・シュチェスニー(ローマ=イタリア)
12 アルトゥル・ボルツ(ボーンマス=イングランド)
22 ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー=イングランド)
 
【DF】

2 ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)
3 アルトゥール・イェンジェイチク(レギア・ワルシャワ)
4 チアゴ・チョネク(パレルモ=イタリア)
14 ヤクブ・ヴァブジニャク(レヒア・グダニスク)
15 カミル・グリク(トリノ=イタリア)
18 バルトシュ・サラモン(カリアリ=イタリア2部)
20 ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント=ドイツ)
 
【MF】

5 クジシュトフ・マチンスキ(ヴィスワ・クラクフ)
6 トマシュ・ヨドウォビエツ(レギア・ワルシャワ)
8 カロル・リネッティ(レフ・ポズナン)
10 グジェゴシュ・クリホビアク(セビージャ=スペイン)
11 カミル・グロシツキ(レンヌ=フランス)
16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ(フィオレンティーナ=イタリア)
17 スワボミール・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
19 ピオトル・ジエリンスキ(エンポリ=イタリア)
21 バルトシュ・カプストカ(クラコヴィア)
23 フィリップ・スタジニスキ(ザグウェンビエ・ルビン)
 
【FW】

7 アルカディウシュ・ミリク(アヤックス=オランダ)
9 ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン=ドイツ)
13 マリウシュ・ステピニスキ(ルフ・コルゾフ)

スタメン・フォーメーション予想

予選の戦い方を見ていると、
以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

    ミリク  レバンドフスキ

グロシツキ        ブラシュチコフスキ

   クリホビアク  マチンスキ

リブス グリク シュカラ ピシュチェク

      ファビアンスキ

 

レバンドフスキはもちろん、ブラシュチコフスキ、ピシュチェクもドルトムントの試合を観ている人であればよく知っている選手だと思います。
あとは、セビージャのクリホビアクもわりと有名な選手ですよね。

他には、攻撃陣では、ミリク(アヤックス)、グロシツキ(レンヌ)らも予選で活躍した選手。

 

ただ、前線は良い選手が目立つ一方で、守備陣は少し隙が多い感じも。

予選でも10失点とちょっと多めなので、もちろんディフェンスラインだけではないですが、チームとして守備は課題になるかもしれません。


スポンサーリンク
?

ポーランド代表の注目選手

やはりなんといってもレバンドフスキでしょう。

中堅国相手であれば、他の選手も通用すると思いますが、強豪を相手に対等以上に勝負できるのはやっぱりレバンドフスキになると思います。

あとは、守備を中盤から引き締めるというところで、ボランチのクリホビアクもキープレイヤーになるかもしれません。

参考)クリホビアクの身長・国籍やプレースタイル!移籍先はアーセナル?

 

以上、EURO2016出場のポーランド代表についてでした。
個人的には、本大会でけっこう良い勝負ができる国なんじゃないかと思っています。


スポンサーリンク
?

EURO2016トルコ代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 チャルハノールのFKに注目

出場国 メンバー・フォーメーション

f:id:fluuche:20160205172639p:plain

EURO2008では、ベスト4に進出し「ミラクル・ターキー」とも呼ばれたトルコ代表

しかし、それ以降の国際大会では、2010年W杯、EURO2012、2014W杯を続けて予選敗退するなど、低調な出来。

今大会も、予選の途中まではかなり成績が悪かったものの、後半は無敗で予選3位ながら出場権を獲得。本大会に向けて、調子は上がり気味といえるかもしれません。

 

そんな、EURO2016に出場するトルコ代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

トルコ代表は、予選グループAをチェコ、アイスランドに次ぐ3位で通過

特に失点が9と多いものの、予選の途中からはチーム状態が良くなり、失点も少なくなったので、この戦い方でいけば本大会もいい勝負ができるんじゃないかと思います。

 

本大会のグループリーグは、
グループDで、
スペイン、チェコ、トルコ、クロアチアの4カ国

予選で同組1位になったチェコに、スペイン、クロアチアという強豪国の入ったグループで、トルコにとってはかなり厳しいグループだと思います。

これで勝ち抜ければ、また「ミラクル・ターキー」と呼ばれるかもしれません。

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

トルコ代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。18歳のエムレ・モレという選手が、見たことがないもののトルコのメッシといわれる期待の若手選手のようなので、プレーを見てみたいですね。

【GK】

ヴォルカン・ババジャン(イスタンブールBB)
ハルン・テキン(ブルサスポル)
オヌル・クブラク(トラブゾンスポル)
 
【DF】

アフメト・ユルマズ・ジャルク(ゲンチレルビルリイ)
ギョクハン・ギョニュル(フェネルバフチェ)
シェネル・オズバイラクル(フェネルバフチェ)
ジャネル・エルキン(フェネルバフチェ)
セミフ・カヤ(ガラタサライ)
ハカン・バルタ(ガラタサライ)
イスマイル・コイバシュ(ベジクタシュ)
 
【MF】

メフメト・トパル(フェネルバフチェ)
オザン・トゥファン(フェネルバフチェ)
ヴォルカン・シェン(フェネルバフチェ)
セルチュク・イナン(ガラタサライ)
オルジャイ・シャハン(ベジクタシュ)
オウズハン・エズヤクプ(ベジクタシュ)
ハカン・チャルハノール(レバークーゼン=ドイツ)
ヌリ・シャヒン(ドルトムント=ドイツ)
アルダ・トゥラン(バルセロナ=スペイン)
ユヌス・マッリ(マインツ=ドイツ)
 
【FW】

ブラク・ユルマズ(北京国安=中国)
ジェンク・トスン(ベジクタシュ)
エムレ・モル(ノアシャラン=デンマーク)

スタメン・フォーメーション予想

EURO予選の戦い方などを見ていると、
以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

        ブラク

アルダ    オウズハン  チャルハノール

    シャヒン   セルチュク

ジャネル バルタ セルダル シェネル

       ババジャン

 

中盤は、バルセロナのアルダ・トゥラン、レバークーゼンのチャルハノール、ドルトムントのシャヒンと、なかなか豪華なメンツが揃っています。

トップ下のオウズハンという選手も、実際にプレーを見たことはないのですが、技術の高い期待の若手選手のようです。

予選でも得点はある程度とれているだけに、やはり守備が課題になりそう。

特にチャルハノールは世界最高レベルのフリーキックという武器も持っているので、セットプレーにも注目です。

参考)現在世界最高のフリーキッカー!チャルハノールの身長やプレースタイルは?


スポンサーリンク
?

トルコ代表の注目選手

やはり上であげた、アルダ、チャルハノール、シャヒンの3人がいる中盤には注目だと思います。

シャヒンはケガで長期離脱していたため、予選ではプレーできていないものの、復調すればやはり重要な選手になるかと。

しっかり全員で守って、アルダの個人技やチャルハノールのフリーキックなどで点を決められれば、決勝トーナメント進出もひょっとしたらひょっとするかもしれません。


以上、EURO2016出場のトルコ代表についてでした。


スポンサーリンク
?

EURO2016ウェールズ代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 ベイルのポジションは?

出場国 メンバー・フォーメーション

 

f:id:fluuche:20160205172803j:plain

今大会から参加国が以前までの16から24に増えたこともあり、念願のEURO初出場を果たした、ウェールズ代表

国名だけ聞いたら印象は少ないと思いますが、レアルマドリードのベイルやアーセナルのラムジー、リバプールのアレン、と個人単体で見れば良い選手もいるチームなので、本大会でどこまでやれるかはかなり楽しみ。

EURO2016で個人的に注目なウェールズ代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

ウェールズ代表は、予選グループBをベルギーに次ぐ2位で通過

予選では1敗、4失点しかしていないように、堅守からの速攻でベイルが決める、というのが得意のパターン。

 

本大会のグループリーグは、
グループBで、
イングランド、ロシア、ウェールズ、スロバキアの4カ国。

イングランドはちょっと格上な感じもあるものの、勝ち抜けないグループではないと思います。

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

ウェールズ代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。ベイルやラムジーなど順当なメンバーという感じです。

▼GK

ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド)
ダニー・ウォード(リヴァプール/イングランド)
オーウェイン・フォン・ウィリアムズ(インヴァネス・カレドニアン・シッスル/スコットランド)

 

▼DF

ニール・テイラー(スウォンジー/イングランド)
アシュリー・ウィリアムズ(スウォンジー/イングランド)
ジェームズ・コリンズ(ウェストハム/イングランド)
ジェームズ・チェスター(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ベン・デイヴィス(トッテナム/イングランド)
アシュリー・リチャーズ(フルアム/イングランド)
クリス・グンター(レディング/イングランド)

 

▼MF

デビッド・ヴォーン(ノッティンガム/イングランド)
ジョナサン・ウィリアムズ(ミルトン・キーンズ・ドンズ/イングランド)
ジョージ・ウィリアムズ(ジリンガム/イングランド)
デビッド・エドワーズ(ウルヴァーハンプトン/イングランド)
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/イングランド)
ジョー・アレン(リヴァプール/イングランド)
アーロン・ラムジー(アーセナル/イングランド)
アンディ・キング(レスター/イングランド)

 

▼FW

ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)
サム・ヴォークス(バーンリー/イングランド)
デビッド・コッテリル(バーミンガム/イングランド)
ハル・ロブソン・カヌ(レディング/イングランド)
サイモン・チャーチ(アバディーン/スコットランド)

スタメン・フォーメーション予想

ベイル、ラムジー、アレン以外は正直知らない選手ばかりなのですが、
予選の戦いを見ていると、以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

     ロブソン・カヌー

   ラムジー     ベイル

テイラー  キング  アレン ガンター

 デイビス ウィリアムズ チェスター

       ヘネシー

 

5バックに近いフォーメーションでしっかり守り、攻撃はカウンターからベイルとラムジーに任せる、というのが基本戦術な模様。

ベイルにはセカンドトップのようなトップ下のような位置で、攻撃面では完全に自由を与えているようです。

イングランドの2部でプレーしている選手がスタメンにいたり、やっぱり他の強豪国と比べると、メンバーの質では劣っていると言わざるをえないと思います。


スポンサーリンク
?

ウェールズ代表の注目選手

やはりすべてはベイルにかかっていると思います。

予選でも、計11得点中ベイルが7得点。アシストも含めると計10点に絡んでいるという、まさに戦術ベイル

なので、万一ベイルがケガなどで離脱してしまうと、攻撃力は一気になくなってしまうという危険も。

ただ、予選で4失点しかしていないという、チームでしっかり守れる強さは持っていると思うので、もしベイルのコンディションが良く、カウンターから得点を決めることができれば、ウェールズの上位進出も見えてくるかもしれません。

 

以上、EURO2016出場のウェールズ代表についてでした。


スポンサーリンク
?

EURO2016クロアチア代表のスタメン・フォーメーションや予選成績 中盤の組み合わせは?

出場国 メンバー・フォーメーション

f:id:fluuche:20160205172239p:plain

毎回、国際大会では、悪くないチーム、というイメージの域を抜け出せていない印象のクロアチア。

モドリッチやラキティッチ、マンジュキッチと、ビッグクラブで活躍する選手もいる中で、いまいちEUROでもW杯でも結果を残せていない国ですが、今大会ではどうなるでしょうか?

EURO2016出場のクロアチア代表についてまとめてみました。

EURO2016予選成績

クロアチア代表は、予選グループHをイタリアに次ぐ2位で通過
6勝3分1敗と引き分けが多かったため勝ち点は少なくなったものの、
得点数20、失点数5と、悪くない成績だと思います。

 

本大会のグループリーグは、
グループDで、
クロアチア、スペイン、チェコ、トルコの4カ国。

スペインはもちろん、チェコ、トルコも良い選手がいるチームなので、グループリーグ突破は簡単ではなさそうです。

 

*本大会のグループリーグ組み合わせ一覧はこちら↓

euro2016.hateblo.jp


スポンサーリンク
?

クロアチア代表出場メンバー

EURO2016出場メンバーが正式に発表され次第、また追記していきます。

≪追記≫

以下、出場メンバー23名が発表されました。だいたい順当だと思うものの、若手でいうとハリロビッチが外れてディナモザグレブのチョリッチが入ってきましたね。

▼GK

ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)
ロブレ・カリニッチ(ハイデュク・スプリト)
イバン・バルギッチ(リエカ)

 

▼DF

ゴルドン・シルデンフェルト(ディナモ・ザグレブ)
ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
ダリヨ・スルナ(シャフタール/ウクライナ)
ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
シメ・ヴルサリコ(サッスオーロ/イタリア)
イヴァン・ストゥリニッチ(ナポリ/イタリア)
ティン・イェドバイ(レヴァークーゼン/ドイツ)

 

▼MF

アンテ・チョリッチ(ディナモ・ザグレブ)
マルコ・ログ(ディナモ・ザグレブ)
マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)

 

▼FW

マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ/イタリア)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
マルコ・ピアツァ(ディナモ・ザグレブ)
ドゥイェ・チョプ(マラガ/スペイン)

スタメン・フォーメーション予想

ここ最近の選手の調子などを見ていると、
以下のようなメンバー・フォーメーションになるんじゃないかと思います。

 

  マンジュキッチ カリニッチ

ペリシッチ        ブロゾビッチ

   モドリッチ ラキティッチ

ピバリッチ ヴィーダ ロブレン スルナ

       スバシッチ

 

予選では、中盤にレアルマドリードのコバチッチも加えた4-2-3-1が多かったようですが、今期の所属クラブでの感じを見ると、フィオレンティーナのカリニッチを入れた2トップのほうが良いんじゃないかと。

中盤から前は良い選手が揃っているので、課題は守備(ディフェンスライン)になりそうです。

 

あと、バルセロナ所属(現在はヒホンにレンタル中)のハリロビッチは、まだ19歳ながら、バルセロナが期待の逸材として獲得しただけあって、ドリブル、パス、シュートと攻撃センスは抜群。アクセントとして、ぜひ見てみたい選手です。


スポンサーリンク
?

クロアチア代表の注目選手

やはり、中盤のモドリッチ(レアルマドリード)、ラキティッチ(バルセロナ)というのは、どこの強豪国でも羨ましい組み合わせだと思います。

この2人を中心に中盤を制圧し、マンジュキッチ、カリニッチあたりが点を決める、というのが勝ちパターンになりそう。

 

以上、EURO2016出場のクロアチア代表についてでした。


スポンサーリンク
?